MT-DRACO スポーツスプリング with EIBACH

MT-DRACO スポーツスプリング with EIBACH
MT-DRACO スポーツスプリング with EIBACH posted by (C)giallo500

MT-DRACOがEibachと共同開発したダウンサス。
画像上が20000km走行したノーマルサス。下がMT-DRACO。

MT-DRACOを選んだポイントは
・「実用を犠牲にしないダウン量」 →エアロやロワアームバーを考えるとコレ重要
・「日本の高速道路や都内の道で走行テストしている」
  →荒れた路面で0-60km/h間の加減速を繰り返す都内はやっぱり特殊
・「国内でより厳格なバラつき検査を行っている」 →安心感
といったあたりでしょうか。

事前に聞いていたEIBACH純正との違いは、ダウン量が若干少なめで、
1Gに至るまでの過渡特性をより乗り心地に振ってある、とのことでした。

装着してから2000km強走った感想を。

40km/h前後の加減速を繰り返す渋滞の一般道、
東名巡航、首都高ダラダラ、いずれも乗り心地が改善されました。
それでいてコーナーでもしっかり感があっていいです。

街乗りメイン、たまの山道、というぬ号にはぴったりだと思います。

一応いただいたスプリングの実測値を。

フロント
自由長:269.7mm 269.4mm
指定長(1G)加重:2834N 2828N ※155mm時
バネレート(N/mm):25.78N/mm 25.80N/mm

リア
自由長:272.1mm 272.1mm
指定長(1G)加重:2794N 2786N ※155mm時
バネレート1G(N/mm):35.54N/mm 35.48N/mm
バネレート最終(N/mm):48.85N/mm 49.60N/mm

MT-DRACO リアリップスポイラー別注

MT-DRACO リアリップスポイラー別注
MT-DRACO リアリップスポイラー別注 posted by (C)giallo500

MT-DRACOのリアリップスポイラーの別注品です。
本来FRP製の品を無理言ってウェットカーボンで作っていただきました。
さすがの仕上がりは、まさに国産メーカー用純正オプションのようです。

リトル・ガレージで塗り分けをお願いしました。
ほどよい後付け感と見た目の薄さという2つの目的が実現できたと思います。