MT-DRACO スポーツスプリング with EIBACH

MT-DRACO スポーツスプリング with EIBACH
MT-DRACO スポーツスプリング with EIBACH posted by (C)giallo500

MT-DRACOがEibachと共同開発したダウンサス。
画像上が20000km走行したノーマルサス。下がMT-DRACO。

MT-DRACOを選んだポイントは
・「実用を犠牲にしないダウン量」 →エアロやロワアームバーを考えるとコレ重要
・「日本の高速道路や都内の道で走行テストしている」
  →荒れた路面で0-60km/h間の加減速を繰り返す都内はやっぱり特殊
・「国内でより厳格なバラつき検査を行っている」 →安心感
といったあたりでしょうか。

事前に聞いていたEIBACH純正との違いは、ダウン量が若干少なめで、
1Gに至るまでの過渡特性をより乗り心地に振ってある、とのことでした。

装着してから2000km強走った感想を。

40km/h前後の加減速を繰り返す渋滞の一般道、
東名巡航、首都高ダラダラ、いずれも乗り心地が改善されました。
それでいてコーナーでもしっかり感があっていいです。

街乗りメイン、たまの山道、というぬ号にはぴったりだと思います。

一応いただいたスプリングの実測値を。

フロント
自由長:269.7mm 269.4mm
指定長(1G)加重:2834N 2828N ※155mm時
バネレート(N/mm):25.78N/mm 25.80N/mm

リア
自由長:272.1mm 272.1mm
指定長(1G)加重:2794N 2786N ※155mm時
バネレート1G(N/mm):35.54N/mm 35.48N/mm
バネレート最終(N/mm):48.85N/mm 49.60N/mm

GARUDA オイルフィラーキャップ

GARUDA オイルフィラーキャップ
GARUDA オイルフィラーキャップ posted by (C)giallo500

FLATOUTで購入。

アルミ削り出しのオイルフィラーキャップです。
AlfaRomeoのTS/JTS用なのですがついちゃいました。

樹脂製の窓があり、そこからオイルの状態や内部の様子が窺えます。
色は赤とシルバーの2色。

ASSO Partire ホワイト

ASSO Partire ホワイト
ASSO Partire ホワイト posted by (C)giallo500

ASSOがかつて145、155用に作っていた4HのPartireを中古で入手。
近くで見ると使用感が大分あります。

サイズは7.5JJ*17 ET35。重さは6.7kg(5H)とのこと。
RS+M(16インチ)とほぼ一緒ですね。

このPCD98-4H、MiTo登場に合わせ最近(2009年秋)になって復刻されました。
もう一年早かったら、間違いなく新品いってた気がします。

※追記
ショックをKONIにしたら、フェンダー内側に当たるように。。。
仕方がないのでRS+Mに戻し、手放しました。

YOKOHAMA DNA S.drive

YOKOHAMA DNA S.drive
YOKOHAMA DNA S.drive posted by (C)giallo500

P ZERO NEROからチェンジ。Partireに付いていた4,000km前後走行した中古タイヤです。

17,000kmほど走行したP ZERO NEROとの比較ですが、
インチアップしているのにノイズ、乗り心地ともに改善されました。

重量増加、摩擦抵抗増加をエコタイヤの省燃費性能が相殺してくれればよいのですが。

これまで装着したタイヤとのスペック比較。

純正Conti 15インチ 外径585mm 総幅194mm
P ZERO NERO 16インチ 外径582mm 総幅195mm
S.dirve 17インチ 外径596mm 総幅211mm